子育て主婦のマイペースなブログ

ママBLOG

子育て

1歳児、風邪薬の飲ませ方。知恵が付いてきて飲ませるのが一苦労です・・。

投稿日:

先日、1歳の次女が38℃を超える高熱が出ました。

病院でシロップを処方され、一安心と思ったら、薬を飲んでくれない・・。

スプーンで口に運んでも、ペーっと吐き出してしまいます。

アイスキューブ状にすると苦さが感じにくくなると知り、試してみましたが、うちの子どもにはダメでした(泣)

次第に、食べ物を装ってスプーンを口の前に持ってくるだけでも警戒されてしまうようになりました。

薬を飲まない→つまり治らない・・。

そこでシロップは諦めて、かかりつけの先生に粉薬を処方してもらいました。

龍角散の「おくすり飲めたね」で、ゼリーにくるんで飲ませる作戦です!

ちなみに長女は「おくすり飲めたね」が大好きなので、今度はきっと大丈夫だろうという確信がありました。

ところが、甘いはずのゼリーなのに全く食べてくれません・・。

ゼリーが初めてだかなのか、こちらも警戒されて失敗です。

再びかかりつけの先生に相談に行ったところ、

①粉薬を少量の水で練る

②お団子状して口の中の側面か上顎に塗り付ける

③お茶などで流し込む

という、アドバイスをもらいました。

薬剤師さんからの、「水は1滴か2滴でいい」という注意事項を守り、実践してみると見事に成功しました!!

個人的には、上顎の方が硬いので塗り付けやすかったです。

小さな口に塗り付けるのは難しいですが、近くにお茶とティッシュをスタンバイしてスピード勝負です(笑)

その後、お口直しにジュースを飲ませます。

粉薬をジュースで飲ませる事も試しましたが、必ずといっていい程こぼして大変なのでお茶が無難です。

次女は今までまだジュースを飲んだ事がなかったせいもあり、よく売られている幼児用のリンゴジュースを飲んでくれませんでした。(ちょっと酸っぱいのかな?)

ダメもとで和光堂の「にんじんとりんご」のジュースを買ってみると、予想外にかなり気に入ったようです。

飲み過ぎかなと私が取り上げようとすると、大泣きするので、よっぽど気に入ったようです。

少し味見をしてみると、酸味が控え目でとても飲みやすく美味しいです!

さすが和光堂さん。

値段は高めですが、生後7ヶ月から飲めることや、香料・食塩・砂糖不使用など考えられて作られてるんだなぁと感心しました。

 

最後に・・

子どもにお薬を飲ませるのって本当に大変ですね!

「おくすり飲めたね」が手軽でいいですが、無理な場合、お団子状にして上顎or口の中の側面に塗り付ける方法を是非試してもらいたいと思います。

-子育て
-, , , , , ,

Copyright© ママBLOG , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.