子育て主婦のマイペースなブログ

ママBLOG

生活・暮らし

舞茸(マイタケ)の栄養がスゴイ!ダイエットにも!

投稿日:

最近、マイブームは「マイタケ」です(^_^)

スーパーで売られていても、今まであえて買わなかったマイタケ。

選ばなかった理由として、

・火を通すと黒い色が出る。

・シメジやエノキに比べると少し値段が高い。
などです。

それで、使い勝手が良いシメジやエノキばかり買っていました。
最近、女性誌などで「朝マイタケダイエット」も話題のようですね!

それで、マイタケについて調べてみました。

まいたけの栄養、効能効果
まいたけはサルノコシカケ科に属し、主に東北地方以北の山に自生するキノコです。

名前の由来は幾つかありますが、まいたけを見つけた人が嬉しさのあまり舞い踊ることから「舞茸」と名付けられたという面白い説が知られています。

近年の研究で、まいたけには強い抗がん作用があることがわかっています。

まいたけには、カリウム、亜鉛、ビタミンD、ナイアシン、食物繊維、多糖類など多種にわたる栄養成分が含まれています。

なかでも、特筆すべき栄養成分が多糖類であるβ-グルカンです。

β-グルカンは、しいたけ、えのきだけ、しめじ、アガリクスなど様々なキノコに含まれており、しいたけのβ-グルカン(レンチナン)はすでに抗がん剤として出回っています。

しかし、まいたけのβ-グルカン(D-フラクション)は、これらとは化学構造が全く異なるもので、それ以上の強力な効果があることがわかっています。

がんに有効なまいたけ特有の多糖体、β-グルカンにまいたけのMをつけて、MD-フラクションと呼ばれています。

まいたけは、免疫機能を調整・強化したり、腫瘍の増殖を防止する働きに優れています。

この働きをするのがMD-フラクションで、このような効能がガンの免疫療法に活用されています。

また、抗がん剤の治療の際に、まいたけを併用すると、制がん効果が高まるばかりだけでなく、その副作用を抑制してくれることが明らかになっています。まいたけは、ガンばかりでなく、糖尿病や高コレステロール、高脂血症などの生活習慣病やダイエットにも効果を発揮します。

まいたけを食べ、免疫力を高めることによって、風邪をひきにくくしたり、治りを早めます。

また、まいたけに含まれる別の多糖体は花粉症にも効果を発揮します。

MD-フラクションは、加熱してもその効能効果に変わりはありません。

また、水溶性のため、薬効を残さず摂るには、汁ごと取れる鍋物、みそ汁、炊き込みご飯などにして食べるのが一番効果的です。

煮物・炒め物にした際は、その煮汁・炒め汁も一緒に食べるようにしたほうが良いでしょう。

まとめると、まいたけは、

・ガン、糖尿病、高コレステロールなどの生活習慣病の予防に効果的

・ダイエット

・食物繊維

・免疫力アップ
など嬉しい効果がたくさんありました。

うちの主人は高コレステロールが高く、体型もふくよかになりつつあります…(^_^;)

私も、ダイエットと食物繊維が多く含まれているという点がとても興味深いです!

これは、もう食べるしかないですね(^o^)

それに私は、マイタケの食感や味も大好きです♪
摂取量は一日、50〜100gが目安だそうです(一パック100g)

毎日は無理でも、これからはなるべくマイタケを選ぶようにしてみようと思います。
▼きのこトマトリゾットを作ってみました!

リゾットの上に、炒めたマイタケとシメジを乗せました。

マイタケの炒め汁がリゾットにしみ込んで美味しかったです♪

▼豆腐ハンバーグのマイタケあんかけです。

淡白な豆腐ハンバーグが、マイタケのおかげで美味しさがアップしました!

やはり黒い色が出て、見た目はそんなに良くはありませんが味はとても美味しかったです。

キノコ全般嫌いな娘(3歳)は、見た目のせいでほぼ食べてくれませんでしたが…(´Д`)

いつか、キノコの美味しさを分かってくれるといいなと思います(^_^;)

偶然見かけた、

ごごナマ「おいしい金曜日」
2017年12月22日 (金)放送

のキノコ鍋でも、マイタケが使われていました!

おいしいだけじゃない!カラダにいい絶品鍋レシピ~♪

「風邪予防」におすすめのお鍋

~鶏ときのこの‘‘モリモリ’’鍋~

風邪予防には免疫力を上げることが大事。ポイントは3種のきのこ!!

○材料(4人分)○

・鶏もも肉…2枚(500g)・さといも…8個(400g)・ニンジン…6~7cmを2本(200g)

・長ネギ…2本(200g)・小松菜…400g ・なめこ、えのきだけ、まいたけ…合計400g

【スープ(4人分)】

・だし…カップ5(1L)・酒…大さじ4 ・しょうゆ…大さじ2 2/3

・みりん…大さじ1 ・塩…小さじ4/5

♪ プチ情報 ♪ 水とかつお節と昆布を電子レンジにかけて簡単にお出汁がとれます!!

○作り方○

①鍋に煮汁の材料、里芋を入れて中火にかける

②煮立つ直前に鶏肉を加える、煮立ったらあくをひく

③ ニンジン、長ネギ、小松菜の順に入れて2分ほど煮る

④ 最後にきのこを加えて1~2分煮たら、完成!

(すだちやレモンでさらに免疫力UP!)ビタミンAやCを多く含む野菜とたっぷりのきのこを摂ることで、免疫力が上がり風邪を予防してくれる効果が期待できます。

(画像お借りしました)

きのこタップリ400g使われていて美味しそうでした。

やはり、キノコパワーで免疫力がアップするようですね!

煮汁も一緒に食べられるので、キノコはお鍋にもってこいですね。

風邪予防にもなるので、ぜひ作ってみたいと思います。

-生活・暮らし
-, , , , , , ,

Copyright© ママBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.